ここから本文です

バイエルン、新SDにOBのサリハミジッチ氏就任「24時間選手たちのために働く」

8/1(火) 10:10配信

ISM

 バイエルン(ドイツ)は現地時間31日、OBのハサン・サリハミジッチ氏(40)が新たにスポーツディレクター(SD)に就任したことを発表した。契約期間は3年となる。

 バイエルンは昨年7月、マティアス・ザマー前SDが健康上の問題で退任。以降、SD職の人材を探しており、昨季限りで引退したフィリップ・ラーム氏など、様々な候補が挙げられていた。そして今回、サリハミジッチ氏が就任することとなった。

 同氏は「毎週7日間、24時間にわたって選手たちのために働く」と、意欲を表している。

 サリハミジッチ氏は1998年から2007年までバイエルンに在籍。350試合以上に出場し、6度のブンデスリーガ制覇や2001年のチャンピオンズリーグ優勝に貢献した。また、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表として42キャップを記録している。(STATS-AP)

最終更新:8/1(火) 10:12
ISM