ここから本文です

【UFC】日本大会参戦の佐々木憂流迦、ファンへ「一緒に戦って特別な日にしましょう」

8/1(火) 15:57配信

イーファイト

 9月23日(土)さいたまスーパーアリーナにて開催される『UFC FIGHT NIGHT JAPAN』で、UFCフライ級5位ジュシー・フォルミーガ(ブラジル)と対戦する元修斗環太平洋フェザー級王者・佐々木憂流迦(=ささき・うるか/フリー)のコメントが主催者を通じて届いた。

【フォト】得意のチョークを仕掛ける佐々木

 元修斗南米大陸バンタム級王者フォルミーガはUFC戦績5勝4敗の柔術家。柔術では、あの元UFCフェザー級王者ジョゼ・アルドを育て上げたアンドレ・ペデネイラスから黒帯を授与されている。2015年には、2月に佐々木を判定で下し、絶対王者デメトリアス・ジョンソンにも挑戦したウィルソン・ヘイスに勝利したことも。
 
 佐々木は世界的な強豪であるフォルミーガとの対戦に向けて「彼はトップファイターです。気合い入れて頑張ります。日本で戦うのはUFCに参戦して初めてなのでワクワクしています。ぜひ会場で一緒に戦って特別な日にしましょう」と日本のファンへ向けてコメント。 

 6月のシンガポール大会で、UFC戦績4勝3敗のジャスティン・スコギンスに2Rチョークスリーパーで一本勝ちし、9月の日本大会出場を望んでいた佐々木。
 
 待望の日本大会で柔術家・フォルミーガを下し、約5年間フライ級王座に居座り続けるデメトリアス・ジョンソンとのタイトルマッチに近づけるか。フライ級戦線での生き残りを懸けた、シビアなマッチアップとなっている。

最終更新:8/1(火) 15:57
イーファイト