ここから本文です

北九州漫画ミュージアムで「シティーハンター」展 原画やセル画180点 /福岡

8/1(火) 10:45配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「北九州漫画ミュージアム」(北九州市小倉北区浅野2、TEL 093-512-5077)で7月29日、地元出身で人気漫画家・北条司さんの代表作「シティーハンター」の原画やセル画などを展示するイベントが始まった。(小倉経済新聞)

【関連画像】「おしゃれ都会派サスペンスアニメ」と謳われたキャッチフレーズ

 1985(昭和60)年から「週刊少年ジャンプ」で連載が始まり、テレビアニメ化などを経て大ヒット作品となった「シティーハンター」の、モノクロ漫画原稿やカラーイラスト、アニメのセル画や設定線画、シナリオ、台本など約180点を展示する。作画の様子を収録したDVD上映や、「エンジェルハート」主人公の冴羽?と香瑩(シャンイン)などの等身大ポスターも。

 北条さんは、北九州市出身で九州産業大学在学中に「スペース・エンジェル」で、第18回「手塚賞」(週刊少年ジャンプ主催)準入選、翌1980(昭和55)年「おれは男だ」でデビュー。1981(昭和56)年連載が始まった「キャッツ?アイ」が大ヒット作となり、一躍人気漫画家となった。

 入場料は、一般=600円、中高生=300円、小学生=150円。開館時間は11時~19時。火曜定休。9月24日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク