ここから本文です

浦和レッズ、ブラジル人DFマウリシオ・アントニオの加入内定を発表「大変名誉なこと」

8/1(火) 17:06配信

GOAL

浦和レッズは1日、マリティモに所属していたDFマウリシオ・アントニオが加入したと発表した。

マウリシオはブラジル出身の25歳。リーグ8位の浦和は、チーム総失点数36で、1試合消化が多いながらリーグワースト2位タイとなっている。そのため、マウリシオには、守備に安定をもたらす役割が期待される。

マウリシオは、浦和の公式サイトを通じ、浦和のユニフォームをまとった写真とともに「このたびは、日本のトップクラブである浦和レッズのユニフォームを着られることになり、大変名誉なことだと思っています。チームのために全力で戦い、自分のベストを尽くすことを約束します。本来の浦和レッズにふさわしいJリーグでのポジションをいち早く取り戻し、多くのタイトルに貢献することが、私の目標です」と意気込みを語った。

また「テレビで浦和レッズの中継を見るたびに、世界でもトップクラスのファン・サポーターがいて、その魅力と迫力に圧倒されます。そして私が、そんな美しいビッククラブの一員として戦うことをとても光栄だと思いますし、うれしく思っています」とも、コメントしている。

GOAL

最終更新:8/1(火) 17:06
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合