ここから本文です

色彩豊かな作品一堂に りゅうぎん紅型展開幕

8/1(火) 11:42配信

琉球新報

 第26回りゅうぎん紅型デザイン展(琉球銀行主催、琉球新報社共催、日本トランスオーシャン航空協賛)が1日午前、那覇市おもろまちの県立博物館・美術館県民ギャラリーで始まった。コンテストの一般枠で大賞を受賞した座波千明さん(27)=那覇市=の「桜輝(おうか)」を含む8受賞作品のほか、全応募作品54点と、過去の大賞作品も展示している。入場無料。6日まで。

 オープニングセレモニーが開かれ、入賞者8人が表彰された。座波さんは「私が所属するエイサー創作衆桜輝のメンバーが踊り、桜が舞う様子を描いた。4回目の応募で大賞を取れてうれしい」と喜びを口にした。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:8/2(水) 10:33
琉球新報