ここから本文です

フラッシュ、ヒーローのお約束にノリおくれる!『ジャスティス・リーグ』特別映像

8/1(火) 12:00配信

シネマトゥデイ

 バットマンやワンダーウーマンなど、DCコミックスのヒーローが集結したドリームチームの活躍を描く新作映画『ジャスティス・リーグ』から、各ヒーローの活躍を描いた最新の特別映像が公開された。

【動画】映画『ジャスティス・リーグ』特別映像

 前作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でスーパーマンを失った地球を守るため、バットマン=ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)とワンダーウーマン=ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)が、特殊能力を持ったメンバーで構成されたヒーローチーム、ジャスティス・リーグを結成する。

 公開されたのは、先月アメリカ・サンディエゴで開催されたコミコン・インターナショナル(以下、コミコン)内で公開された最新映像の日本語版。バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ(エズラ・ミラー)、アクアマン(ジェイソン・モモア)、サイボーグ(レイ・フィッシャー)の姿が映し出された後、人々がいまだスーパーマンの死を惜しむ地球に降り立つ、新たな脅威が描かれる。

 「みんなと違って僕は戦ったことがない」と弱音を吐きながらも戦いに挑むフラッシュ、バットマンの最新兵器をハッキングして操るサイボーグ、周囲の建物を破壊しながらド派手なバトルを繰り広げるアクアマンなど、バットマン&ワンダーウーマン以外のヒーローの活躍も楽しみになる映像が展開。また、地球を狙う存在とみられる声が、グリーン・ランタンの存在に言及している点にも注目だ。

 さらに、チームメンバーたちに背中を向けていたゴッサム市警のゴードン(J・K・シモンズ)がパッと振り返ると、全員すでに去っている……というヒーロー物お決まりのシーンで、フラッシュだけが消えるタイミングを失って突っ立って「みんな黙って消えちゃったの? マナー悪いな」とつぶやく場面は、『バットマン vs スーパーマン』よりも明るい雰囲気を持ち込んだ作品になることを予感させる。

 最後は、アルフレッド(ジェレミー・アイアンズ)の前に強力な助っ人が登場することをにおわせる映像も。ワンダーウーマン役のガルはコミコンで、ファンの質問に答える形で「あまりたくさんの事は言えないのだけど、あなたがスーパーマンの大ファンなら、この映画を観ればものすごくハッピーになれるわよ!」と語っており、果たして最強の男は復活するのかも、気になるところだ。(編集部・入倉功一)

映画『ジャスティス・リーグ』は11月23日より全国公開

最終更新:8/1(火) 12:00
シネマトゥデイ