ここから本文です

刀剣乱舞とコラボした京座布団&コースターが発売決定! 各キャラをイメージした有馬焼12種も

8/1(火) 10:10配信

ねとらぼ

 ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」をモチーフにした京座布団、有田焼の伝統工芸品が、プレミアムバンダイから発売されます。京座布団はコースターとのセットになっており、有田焼の湯呑みと合わせて使うと、優雅でとうらぶ尽くしな一時が過ごせそう。

【刀剣乱舞コラボの有田焼湯呑】

 京座布団は、1919年(大正8年)に京都で創業した老舗・洛中高岡屋とのコラボ商品で、最も古い日本の古典文様として知られる「正倉院文様」をベースにしたデザイン。四隅には刀剣をモチーフにした各キャラクターの紋があしらわれています。「大包平(おおかねひら)」「鶯丸(うぐいすまる)」など全5種で、京座布団と同じ生地を使用したコースターとのセットになっています。

 佐賀県の伝統工芸である有馬焼の湯呑みは、400年の歴史を持つ陶磁器メーカー・香蘭社によるもの。外側には各キャラをイメージしたカラーで、東洋画の伝統的な柄「四君子(しくんし/蘭、竹、菊、梅の4種で構成)」が配置されています。内底には金彩でそれぞれの紋があしらわれており、飲み物を注ぐとゆらめいて見えるそうです。ちなみに、有馬焼には同様のデザインを用いたシリーズ商品があり、今回の発売に合わせて、以前登場した第1弾、第2弾が再販決定。合計12種から購入することが可能です。

 価格は京座布団が1種につき1万2960円で、有馬焼が4860円(ともに税込)。現在、予約受付中で、発送は11月に行われる予定。なお、いずれの商品も準備数に達し次第、販売終了の可能性があるとのこと。

最終更新:8/1(火) 10:10
ねとらぼ