ここから本文です

<あひるの空>「マガジン」の人気バスケマンガ休載続く 作者の体調戻らず

8/2(水) 0:00配信

まんたんウェブ

 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の日向武史さんのバスケットボールマンガ「あひるの空」が、作者の体調不良のため、しばらく休載が続くことが2日、明らかになった。

【写真特集】「黒バス」作者の新連載はゴルフマンガ 衝撃的な展開 キャラも…

 「あひるの空」は休載中で、2日発売の同誌第35号で連載を再開する予定だったが、「作者・日向武史先生の体調が戻らず、執筆が困難な状態が続いているため、再びしばらくの間、休載とさせていただきます」と発表された。連載再開時期は未定で、めどが立ち次第、同誌で再開時期を発表する。

 「あひるの空」は、小柄ながら、バスケットボールに天性の才能がある車谷空が、九頭龍高校(クズ高)で、バスケに青春を懸ける姿を描いている。2004年から同誌で連載されており、コミックスが47巻まで発売されている。