ここから本文です

久保隼に日本初の強力援軍! リーボック社と契約締結

8/1(火) 6:07配信

デイリースポーツ

 「ボクシング・WBAスーパーバンタム級タイトルマッチ」(9月3日、島津アリーナ京都)

 V1を目指す王者・久保隼(27)=真正=に強力な援軍がついた。初防衛戦に向けて31日、神戸市内の所属ジムで公開スパーリング。所属する真正ジムが8月からスポーツ用品メーカー「リーボック社」とパートナーシップ契約を締結した。

 総合格闘技界では、8月にメイウェザーとボクシング対決を行うマクレガー(ともに米国)らと個人契約を結ぶ同社だが、ボクシング界進出は国内初。当面は練習着などの提供にとどまるが、久保は「ありがたいことです」と恐縮しきりだった。

 「カウンターも取れる右手になれば」と右を強化ポイントに挙げたサウスポーは、テイル渥美(渥美)とフィリピン人の東洋ランカー相手に3ラウンドずつのスパーリングをこなし、距離感を確かめるように右を突いた。

 山下会長は「今回はチャンピオンなので負けないための切り替えが必要。久保の距離で相手がムキになって入ってきたらこっちのもの」と戦略を描く。地元京都に凱旋する王者は「絶対勝ちます」と力を込めた。