ここから本文です

【巨人】畠、憧れの神宮で2日にヤクルト星とドラ2対決

8/1(火) 6:06配信

スポーツ報知

 巨人の畠世周(はたけ・せいしゅう)投手(23)が31日、大学時代に憧れたマウンドでの「ドラ2対決」に闘志を燃やした。先発予定の2日のヤクルト戦(神宮)の相手先発は自身と同じく2位で明大からプロ入りした星。「やっぱり同期には負けたくないですね」と対抗心を燃やした。

 畠は近大時代、全国大会の登板がなかった。1年生だった13年にチームは全日本大学選手権に出場したが、メンバー外で関西に残留。対照的に星は明大時代、神宮で何度も登板し、全国の経験も豊富だ。「神宮は大学野球の聖地。投げさせてもらえるなら光栄」と雑草魂を白球に込める。

 前回26日の広島戦(京セラD)は6回11奪三振も5失点でプロ初黒星。この日はG球場でブルペン入りして調整した。ヤクルト打線との初対戦に向け「火がついたらすごい打線。カウントを不利にしないように低めに投げていきたいです」とテーマを掲げていた。

最終更新:8/1(火) 6:06
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/22(火) 17:10