ここから本文です

天才建築家たちの確執描く「ル・コルビュジエとアイリーン」予告

8/1(火) 12:02配信

映画ナタリー

「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」の予告編がYouTubeにて公開された。

【写真】「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」(他6枚)

本作は1920年代の南フランスを舞台に、近代建築の巨匠ル・コルビュジエと女性建築家アイリーン・グレイの愛憎を描いた人間ドラマ。コルビュジエを「インドシナ」のヴァンサン・ペレーズ、グレイをドラマ「ミストレス~溺れる女たち~」のオーラ・ブラディが演じた。

予告編には、コルビュジエの「住宅は住むための機械である」という言葉をグレイが真っ向から否定する一幕などを収録。グレイの才能に嫉妬したコルビュジエが彼女の建築デビュー作「E.1027」に無断で壁画を描いたことにより、2人の間の亀裂は決定的なものになっていく。また、コルビュジエが「芸術と違い、愛には自信がないんだ」と告白する場面も。

「マン・オン・ザ・トレイン」のメアリー・マクガキアンが監督を務めた「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」は、10月14日より東京のBunkamuraル・シネマほか全国にて順次公開される。



(c)2014 EG Film Productions / Saga Film (c)Julian Lennon 2014. All rights reserved.

最終更新:8/1(火) 12:02
映画ナタリー