ここから本文です

<女子バレー>“ワールドグランプリ準優勝”韓国代表チーム帰国

8/1(火) 14:05配信

WoW!Korea

2017国際バレーボール連盟(FIVB)ワールドグランプリ2グループで準優勝を手にした韓国女子バレーボール代表チームが帰国した。

キム・ヨンギョンの紹介と写真

 ホン・ソンジン監督が率いる韓国は先月31日、チェコで幕を閉じた大会でポーランドに続き2位となった。最後の峠を超えることはできなかったが、価値ある準優勝のトロフィーを手にした太極娘子たちが1日、帰国した。

 この場にはオ・ハンナム新任大韓バレーボール協会長をはじめ、協会関係者らが直接現れ、選手団を歓迎した。オ会長は直接選手団に激励金1000万ウォンを渡して激励した。

 ホン・ソンジン監督は「スタートするときは大変だったが、選手たちがよくやってくれた」とし「最後に惜しい試合をしたが、欧州と中南米のチームと良い経験を積んだということだけでも意味がある」と述べた。

 またキム・ヨンギョンは「選手たち全員が大変な中でも団結していい成績を収めた。ここで満足せずにこれからもっと良い成績を出したい」と述べた。

 一方、ホン・ソンジン号は来る9日、フィリピンで開かれる第19回アジア女子バレーボール選手権に出場した後、来月はタイで開催される世界選手権アジア地域予選に出場する。

最終更新:8/1(火) 14:05
WoW!Korea