ここから本文です

羽田美智子、渡瀬さん誕生日と野際さん四十九日法要に参加「まだ夢見てる気持ち」

8/1(火) 12:13配信

デイリースポーツ

 女優の羽田美智子が7月31日、ブログを更新し、お世話になった大先輩・渡瀬恒彦さんと野際陽子さんについての思いをつづった。渡瀬さんは7月28日が誕生日、野際さんは先日、四十九日法要が行われていた。

 羽田は「渡瀬さん&野際さん」のタイトルでブログを更新。渡瀬さんのバースデーだった7月28日に、渡瀬さんの代表作の一つでもあったドラマ「タクシードライバーの推理日誌」チームが追悼会をするということから「お誘い頂いて、作品の垣根を越えてご一緒させて頂きました」と追悼会に参加。

 遺影にワインを手向けた写真とともに、撮影予定だった「タクシードライバーの推理日誌 海峡を渡る乗客」の台本表紙の写真もアップ。「撮れなかった新作の台本をいただきました。シリーズ40!本当に凄いです」と、スタッフは渡瀬さんが治ることを信じ、撮影の準備を進めていたことを明かした。

 続けて野際さんの四十九日法要の様子もアップ。「ご親族の皆様にお許しをえて参加させて頂きました」といい、法要を執り行った僧侶から「陽子さんの陽は太陽の陽。太陽が当たると陰ができる。日本人は丁寧だから、そこに御をつけ、お陰様という言葉を使うようになりました」「故人からいただいたご恩を忘れることなく太陽の光で陰を見つけたら、お陰様と故人を偲んで下さい」と言われた言葉を紹介した。

 最後に「なんだか、お二人にまたひょっこりお会いできそうな気がして、、、いまだ、夢でも見ているような気持ちになりますが、、以前よりももっと側にいてくれるような気もしています」とつづり、恩人でもある2人の大先輩へ思いを馳せていた。

 羽田は渡瀬さんとはテレビ朝日系ドラマ「警視庁捜査一課9係」などで共演。野際さんともフジテレビ系ドラマ「花のれん」などで共演していた。