ここから本文です

米俳優、劇作家のサム・シェパードが73歳で死去

8/1(火) 12:34配信

映画ナタリー

俳優で劇作家のサム・シェパードが筋萎縮性側索硬化症(ALS)の合併症によりケンタッキー州の自宅で死去したと、アメリカ現地時間7月31日にBroadway Worldなどが報じた。73歳だった。

1943年にイリノイ州で生まれたシェパードは、1960年代から劇作家としてニューヨークで活動を始める。1979年には、複雑な家族関係を描いた戯曲「埋められた子供」でピューリッツァー賞を獲得した。俳優としても活躍し、1978年にテレンス・マリック監督作「天国の日々」に出演。フィリップ・カウフマン監督作「ライトスタッフ」では世界で初めて音速飛行を成し遂げたアメリカ空軍パイロットのチャック・イェーガーを演じ、第56回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。また自身の戯曲をロバート・アルトマンが映画化した「フール・フォア・ラブ」では脚本と主演を兼任。ヴィム・ヴェンダースが監督を務めた「パリ、テキサス」「アメリカ、家族のいる風景」の脚本も手がけた。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

最終更新:8/1(火) 12:34
映画ナタリー