ここから本文です

【全日本】究極龍 8・27両国でTAJIRIの世界ジュニア王座に挑戦

8/1(火) 18:13配信

東スポWeb

 全日本プロレスは1日、27日の両国国技館大会で世界ジュニアヘビー級選手権を開催すると発表。王者のTAJIRI(46)にウルティモ・ドラゴン(50)の挑戦が決まった。

 7月30日の大阪大会で佐藤光留を撃破したTAJIRIが新王者になると、すぐさま挑戦を表明したのが究極龍だった。この日、横浜市の全日本プロレス事務所で行われた会見で究極龍は「今の年齢を考えてタイトル戦に出ることはないと思っていたけど、TAJIRIがそこにいてチャンピオンになった。これは自分がやらなきゃいけないと。それに全日本プロレスの45周年の記念大会で両国国技館、これ以上の舞台はないと思った」と名乗りを上げた理由を説明した。

 2人は過去2回シングルで戦ったが、舞台は米WWEとメキシコマット。日本マットでは初の一騎打ちとなる。くしくも今年がデビュー30周年イヤーとなる究極龍は「どっちかというと楽しみ。自分にとっては多分、これが最後の挑戦かなと思う。勝っても負けても悔いのないようにしたい。次元を超えたTAJIRIとウルティモ・ドラゴンの戦いを見せたいと思う」と誓い、決戦を心待ちにした。

最終更新:8/1(火) 18:41
東スポWeb