ここから本文です

<水泳>“韓国女子水泳の新たな希望”アン・セヒョン 「ジャカルタAGで全種目メダルを獲得したい」

8/1(火) 14:41配信

WoW!Korea

韓国女子水泳の新たな希望として浮上したアン・セヒョン(SKテレコム)が1日、韓国へ帰国した。アン・セヒョンは2017国際水泳連盟(FINA)ハンガリー・ブダペスト世界水泳選手権大会で韓国女子水泳史上最高の成績を得た。

アン・セヒョンの紹介と写真

 アン・セヒョンはバタフライ100メートル決勝で57秒07を記録し5位と最高順位新記録を樹立すると、バタフライ200メートル決勝では2分06秒67で4位に入り、イ・ナムウンの女子選手の世界選手権最高順位(8位)を超えた。

 また韓国新記録だけで3回(バタフライ100メートル2回、200メートル1回)を突破し、“新記録製造機”の名声を得た。

 アン・セヒョンは「決勝進出を目標にしていたが、達成して本当にうれしい。そして韓国新記録を3回も突破して本当にうれしい」とし「SKテレコム専担チームに出会って変わった。どんどん夢が大きくなるようだ。来年のアジア大会では出場種目すべてでメダルを獲得したい。来年の結果によって新しい目標設定をしたい」と述べた。

最終更新:8/1(火) 14:41
WoW!Korea