ここから本文です

ロッテ免税店、“海外店舗1号”ジャカルタ空港免税店撤収=韓国

8/1(火) 15:50配信

WoW!Korea

ロッテ免税店が、初の海外店舗であるインドネシア・ジャカルタ空港免税店の営業を終了したことがわかった。

 ホームページを通じて先月31日付でジャカルタ空港との契約期間が満了し、営業を終了すると公示した。ジャカルタ空港店は2012年1月31日にオープンした。

 インドネシア政府が海外企業の代わりに自国の免税企業を全面的に支援した影響が大きい。

 ジャカルタ空港閉店でロッテ免税店の海外店舗はジャカルタ市内店、グアム空港店、関西空港店、東京銀座店、ベトナム・ダナン空港店、タイ・バンコク店の6か所に減った。

 ロッテ免税店は昨年海外で約1000億ウォン(約98億円)を売り上げたが、営業損失は491億ウォン(約48億円)を記録した。

最終更新:8/1(火) 15:50
WoW!Korea