ここから本文です

大阪ダービー制したG大阪・藤春、31本でトップ…J1第19節スプリント数

8/1(火) 7:48配信

スポーツ報知

 明治安田生命J1リーグ戦は29、30日に第19節が行われた。Jリーグ公式サイトが発表するスプリント(時速24KM=キロメートル以上の走り)数は横浜Mが169で1位、甲府が168で2位、鹿島が168で3位だった。

 個人では大阪ダービーを3―1で制したG大阪のDF藤春が31本でトップ。2位に30本で鹿島MFレアンドロ、柏MF伊東が続いた。個人のスプリント数10傑は次の通り。

(1)31 DF藤春広輝(G大阪)対C大阪

(2)30 MFレアンドロ(鹿島)対甲府

(〃)30 MF伊東純也(柏)対仙台

(4)29 MFマルティノス(横浜M)対清水

(5)28 DF松橋優(甲府)対鹿島

(6)26 MF斎藤学(横浜M)対清水

(〃)26 MFマルティノス(横浜M)対清水

(8)25 MF橋本拳人(F東京)対新潟

(9)24 FW富樫敬真(横浜M)対清水

(〃)24 MF小川諒也(F東京)対新潟

最終更新:8/1(火) 7:49
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1