ここから本文です

敵地初勝利の鳥栖MF高橋、走行距離1位…J1第19節

8/1(火) 7:52配信

スポーツ報知

 明治安田生命J1リーグ戦は29、30日に第19節が行われた。Jリーグ公式サイトが発表する走行距離で今節は1―1ドローの仙台―柏が1、2位となった。仙台が117・468KM(キロメートル)で1位、柏が115・388KMで2位。3位は今節も今季のホーム初勝利を挙げることができなかった広島で112・508KM。

 個人では今季のアウェー初勝利を挙げた鳥栖のMF高橋義希が12・442KMを走破した。12KMを超えたのは高橋と、2位のMF扇原(横浜M)の2人だった。個人の走行距離10傑は次の通り。

(1)12・442KM MF高橋義希(鳥栖)対広島

(2)12・015KM MF扇原貴宏(横浜M)対清水

(3)11・894KM MF中野嘉大(仙台)対柏

(4)11・861KM DF藤春広輝(G大阪)対C大阪

(5)11・740KM FW長沢駿(G大阪)対C大阪

(6)11・712KM MF武富孝介(柏)対仙台

(7)11・596KM MFデューク(清水)対横浜M

(8)11・568KM MF三田啓貴(仙台)対柏

(9)11・519KM MFレオ・シルバ(鹿島)対甲府

(10)11・488KM MF柴崎晃誠(広島)対鳥栖

最終更新:8/1(火) 7:52
スポーツ報知