ここから本文です

山崎賢人がリーゼント男子と「ジョジョ」ヒット祈願、世界中の幸せも願う

8/1(火) 16:42配信

映画ナタリー

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の大ヒット祈願イベントが、本日8月1日に東京・大本山 護国寺で行われ、主人公・東方仗助役の山崎賢人が出席した。

【写真】「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」大ヒット祈願イベントの様子。(他27枚)

約320年前に建立され、国の重要文化財に指定されている護国寺本堂に足を踏み入れた山崎は、「(原作の)『ジョジョ』も30周年で、たくさんの人に愛されてきた作品なので、このような歴史ある場所で祈願させていただけてうれしいです」と口にする。この日は映画のヒットを祈願し、護摩祈祷を受けた山崎。ほかに祈願したいことを尋ねられると、「世界中のみんなが幸せになりますように。ラブ&ピース!」と笑顔を見せ、「さっきお坊さんが(説法で)『神様が何かしてくれるわけじゃない、自分がどうするのか』ということを言っていたので、真摯に『ジョジョ』のよさを伝えていきたいです」と誓った。

イベントには、本作のキャンペーンにより発足された“JOJOリーゼント部”の男子たちも同席。リーゼントヘアの男子たちに囲まれ、山崎は「男は絶対楽しめる! アクションやスタンドという男が一番わくわくするロマンや、グッとくる友情がたくさん詰まっています」と本作をアピールする。

そして男性のみならず女性も楽しめると太鼓判を押し、「『ジョジョ』はアートやファッション的な要素も詰まっているので、世界観を全体的に楽しんでいただけると思います。家族愛、兄弟愛、親子愛……グッとくるものがあります!」と改めて作品の魅力を力説。最後に「自分が成長できた大きな作品です。スタンドを使った、『ジョジョ』にしかない映像がたくさんあります。ぜひ劇場で見ていただきたいです」と気持ちを込めて語った。

荒木飛呂彦のマンガを三池崇史が実写化した「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は、8月4日より全国ロードショー。共演には神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、真剣佑、山田孝之、伊勢谷友介らが名を連ねる。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記



(c)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (c)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

最終更新:8/1(火) 16:42
映画ナタリー