ここから本文です

藤枝明誠 漫画「タッチ」似の「MEISEI」ユニで甲子園登場 女子マネは浅倉南!?

8/1(火) 17:43配信

デイリースポーツ

 「全国高校野球選手権・甲子園練習」(1日、甲子園球場)

 春夏を通じて初の甲子園出場となった藤枝明誠(静岡)が30分間、練習した。

【写真】藤枝明誠のOBはメダリスト「日本一 1番が長い校歌」に期待

 同校のユニホームは胸に「MEISEI」と書かれており、漫画「タッチ」の主人公・上杉達也が所属した「明青学園野球部」とデザインがそっくり。そのため唯一の女子マネジャー・八木晴香さん(2年)は、「タッチ」のヒロイン・浅倉南と比較される。

 八木さんは小3~中2まで6年間、野球をプレー。「3番・一塁」で活躍した。中2の途中で野球を辞めた後は、マネジャーとして甲子園へ行くために藤枝明誠に進学した。

 この日は念願だった聖地に立ち、練習補助に当たった。「甲子園は広かったですし、声も響いて想像と全然、違いました。素晴らしい場所ですね。プレーしていたので、女子でも憧れの場所なので」と声を弾ませた。

 浅倉南と比較されることについては、「意識していません。比較されるのは…、嫌ですね。むこう(浅倉南)は新体操ですし」と苦笑いだった。