ここから本文です

映画「ジョジョ」山崎賢人が護国寺でヒット祈願、説法の影響で「真摯に伝えたい」

8/1(火) 18:15配信

コミックナタリー

荒木飛呂彦原作による実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の大ヒット祈願イベントが、本日8月1日に東京・大本山護国寺で開催された。

【写真】映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」大ヒット祈願イベントの様子。(他27枚)

イベントには主人公・東方仗助役の山崎賢人が出席し、「公開まであと3日。ドキドキしています」と挨拶。護国寺本堂に足を踏み入れた山崎は、「(原作の)『ジョジョ』も30周年で、たくさんの人に愛されてきた作品なので、このような歴史ある場所で祈願させていただけてうれしいです」と喜びを口にする。

またイベントには、本作のキャンペーンにより発足された“JOJOリーゼント部”の男子たちも集結。リーゼントヘアの男子たちに囲まれながら山崎は、「男は絶対楽しめる! アクションやスタンドというわくわくするロマンや、グッとくる友情がたくさん詰まっています」と映画をアピールする。女性に向けても、「『ジョジョ』はアートやファッション的な要素も詰まっているので、世界観を全体的に楽しんでいただけると思います。家族愛、兄弟愛、親子愛……グッとくるものがあります!」と力強く語った。

終盤、映画のヒットのほかに祈願したいことを尋ねられた山崎。「世界中のみんなが幸せになりますように。ラブ&ピース!」と笑顔で答えながら、「さっきお坊さんが(説法で)『神様が何かしてくれるわけじゃない、自分がどうするのか』ということを言っていたので、真摯に『ジョジョ』の良さを伝えていきたいです」と述べる。最後に「自分が成長できた大きな作品です。スタンドを使った、『ジョジョ』にしかない映像がたくさんあります。ぜひ劇場で観ていただきたいです」とメッセージを送った。

映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は8月4日より全国ロードショー。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

(c)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (c)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社