ここから本文です

船越英一郎が水谷豊主演ドラマに出演!父・英二さんは「熱中時代」で共演

8/1(火) 17:31配信

スポーツ報知

 俳優の水谷豊(65)主演のTBSドラマ「居酒屋もへじ」が、28日に放送されることが1日、決まった。11年9月からほぼ毎年放送されてきた第6弾。ゲストに、水谷と縁の深い女優・松坂慶子(65)と俳優・船越英一郎(57)が出演する。

 東京・上野の居酒屋を舞台に、水谷演じる店主と家族以上の絆で結ばれた人々の日常を通して、人の温かさや心の交流を描く作品。水谷と松坂は第1作以来6年ぶりの共演で、船越とは約30年ぶりの共演となる。

 水谷は、船越の父・英二さんと70~80年代の「熱中時代」で共演した縁もあってかわいがってもらい、英一郎が日大を卒業し俳優を志した際には「英一郎をよろしく」と頼まれたほどとか。英一郎とはプライベートでの付き合いもあるが、共演の機会に恵まれることはなく「『いつか一緒にやりたいね』と会うたびに話していたのですが。石井(ふく子)プロデューサーがご縁を作って下さり、本格的な共演が実現して本当にうれしいです」とコメント。2人の息の合った熱演が期待される。

 また、松坂とは同い年、同じ月生まれで星座と血液型も同じ。出身の児童劇団も同じと共通点が多く、「さらに松坂さんは常に自然体で穏やかなので、いい意味で気を遣わず僕自身が楽でした」と、6年ぶり共演にもリラックスで臨めた様子。主人公の平次は毎回、マドンナに心を動かされるが、「今回は設定上、心を動かされないよう、気をつけました」と語っている。

最終更新:8/1(火) 17:31
スポーツ報知