ここから本文です

“欧米版こっくりさん”の恐怖描いたホラー「呪い襲い殺す」続編、ソフト発売

8/1(火) 22:30配信

映画ナタリー

オカルトホラー「呪い襲い殺す」の続編となる「ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~」のBlu-rayとDVDのセットが、明日8月2日に発売される。

【写真】「ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~」Blu-ray + DVDセットのジャケット(他3枚)

2014年にアメリカで公開された「呪い襲い殺す」は、降霊術をモチーフにした“欧米版こっくりさん”とも言えるボードゲーム“ウィジャボード”の恐怖を描いた作品。続編の「ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~」では、1960年代を舞台にその起源が語られる。娘2人にトリックを手伝わせて客をだまし、霊媒師として働くアリス。商売にウィジャボードを使い始めたことから、彼女らの身に異変が起こり始める。マイケル・ベイとジェイソン・ブラムが共同でプロデュースし、「オキュラス/怨霊鏡」「ソムニア 悪夢の少年」などのホラー映画を手がけるマイク・フラナガンが監督を務めた。

ソフトには特典映像として未公開シーンやメイキングが収められたほか、フラナガンによる音声解説も収録されている。

(c) 2016 Universal Studios. All Rights Reserved. “OUIJA” TM & (c) HASBRO.

最終更新:8/1(火) 22:30
映画ナタリー