ここから本文です

豪風、サバイバル夏巡業に「打ち勝たないと」

8/1(火) 20:34配信

スポーツ報知

 大相撲の夏巡業が1日、愛知・豊田市で行われた。幕内最年長の豪風(38)=尾車=が、稽古場で存在感を発揮。巡業開始後、稽古で初めて相撲を取った。関取衆との申し合いで2勝3敗。「夏巡業はサバイバル。打ち勝たないと(来場所の)白星も勝ち越しもない」と持論を展開した。

 高い気温と長距離移動で体力的にハードな夏巡業。場所中の故障や疲労を理由に稽古で相撲を取れない若手力士もいる中、早くも始動した。「やり過ぎるとケガしてダメになる。その中で、やれることをやるのではなくて、自分がやらなきゃいけないことをやろうと思っています」と若々しかった。

 巡業中には大関・高安(27)=田子ノ浦=と三番稽古をする約束もした。「今日でも良かったけど、まだ始まったばかりですから」。元気いっぱいのベテランが巡業の土俵を盛り上げる。

最終更新:8/1(火) 20:34
スポーツ報知