ここから本文です

菊地成孔がアジア映画批評する書籍刊行、「シン・ゴジラ」「君の名は。」論評も

8/1(火) 23:27配信

音楽ナタリー

8月10日に菊地成孔の書籍「菊地成孔の欧米休憩タイム」が刊行される。

本著にはWebサイト・リアルサウンド映画部での連載「菊地成孔の欧米休憩タイム~アルファヴェットを使わない国々の映画批評~」から抜粋した記事など、アジア映画を中心とした新作映画に対する菊地の批評を掲載。「シン・ゴジラ」「君の名は。」といったヒット作についての書き下ろし批評、Yahoo!ニュースなどで話題となった「ラ・ラ・ランド」への論評を大幅に加筆した原稿も収められ、「日本映画は年間10本未満、アジア、中東、ロシア等々も5本未満しか観ない」と語る菊地の独自の視点による映画批評を読むことができる。

【写真】菊地成孔「菊地成孔の欧米休憩タイム」表紙(他2枚)

最終更新:8/1(火) 23:27
音楽ナタリー