ここから本文です

DMMバヌーシー、1万円ポッキリで馬主になれる

8/2(水) 6:04配信

スポーツ報知

 新しい一口馬主システムとしてスタートする「DMMバヌーシー」の記者発表会が1日、東京都港区のDMM.com本社で行われた。今年の募集馬9頭(2歳馬4頭、1歳馬3頭、当歳馬2頭)と1口の価格(最大1万口)が発表された。注目のキタサンブラックの全弟が最高価格の4万4000円で、募集開始は5日の20時から。どれだけの申し込みが集まるのか。DMMの新たな挑戦の今後が注目される。

 大きなスクリーンを背にして野本巧取締役は、募集馬9頭のラインアップと1口の価格を発表。早ければ今年中にデビューを迎える2歳馬、デニムアンドルビーの全弟「ベネンシアドールの2015」(16年セレクト1歳セール1億9000万円)や、キタサンブラックの全弟「シュガーハートの2017」(17年セレクト当歳セール1億4500万円)など、良血馬がズラリ。今年のセレクト当歳セールで、3億7000万円で落札したジェンティルドンナの全妹「ドナブリーニの2017」(父ディープインパクト)の募集は来年以降となった。

 募集価格が500円単位となるよう、口数は1万口に近い単位で調整。血統馬をそろえながら、1口価格は最高で4万4000円に抑えた。その中には6歳いっぱい(牝馬は6歳3月)までの育成、預託料も含まれている。早期引退時には、前納分の預託料は返金され、7歳以降に活躍した場合も追加の費用は発生しない。牝馬は購入代金の30%相当分を、繁殖牝馬の売却代金として差し引いた。牡馬が種牡馬となった場合は、売却代金の80%相当を分配する。

 サービスは5日の20時開始。DMM.com証券の口座を開設しておけば、パソコン、スマートフォンのアプリで購入が可能。野本取締役は「馬券購入とは違う体験をしていただきたい」と良血馬を少額の出資で楽しむ、新しい一口クラブのスタイルを提案した。

 ◆DMMバヌーシー クラブ法人「DMMドリームクラブ」が提供する一口馬主サービス。最大1万口という超小口のため、リーズナブルに一口馬主となれるのが特徴。スマートフォンの専用アプリを通して、募集馬の購入や、近況確認ができる。賞金分配にDMM.com証券の口座を使うため、同証券の口座開設が必要。口座があれば、オンラインで一口馬主となることが可能。

最終更新:8/2(水) 10:32
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ