ここから本文です

【MLB】青木、トレード期限日にブルージェイズへ電撃移籍

8/1(火) 12:01配信

ISM

 ヒューストン・アストロズの青木宣親外野手が、トレード期限日である現地31日にトロント・ブルージェイズへ電撃移籍。アストロズは見返りとして先発左腕フランシスコ・リリアーノ投手を獲得した。

 35歳の青木は今季、70試合に出場して打率.272、2本塁打、19打点という成績だった。ブルージェイズはメジャー6年目にして6球団目の在籍チームとなる。

 アストロズが獲得したリリアーノは33歳のベテラン。故障に悩まされつつも2度のカムバック賞を獲得するなど息の長い活躍を続けており、通算で102勝97敗、防御率4.15、1,631奪三振を挙げている。今季は18試合に先発して6勝5敗、防御率5.88だった。

 ア・リーグ西地区で首位を独走しているアストロズだが、今季7勝3敗、防御率3.92の先発右腕ランス・マクラーズ投手が背中の違和感のため10日間の故障者リスト入りしたばかりだった。(STATS-AP)

最終更新:8/1(火) 12:01
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 11:50