ここから本文です

“侍”稲葉新監督、日本ハムVS楽天の2軍戦を視察

8/2(水) 6:05配信

スポーツ報知

 野球日本代表の稲葉篤紀新監督(44)が1日、イースタン・リーグの日本ハム・楽天戦(鎌ケ谷)を視察に訪れた。初陣となる11月の「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」は、主に24歳以下の選手で構成されることから、監督就任後の初仕事として若手選手のチェックに訪れた模様だ。

 この試合では楽天・オコエ瑠偉外野手(20)が6回に快足を生かして三塁打をマークし、稲葉新監督へアピールした。2020年東京五輪での侍ジャパン入りを目指しており、「まさか今日来ていたなんて。(五輪に)行きたい気持ちはもちろんあります。そのためにまずはチームに貢献していきたい」と意気込んだ。

最終更新:8/8(火) 7:21
スポーツ報知