ここから本文です

葉加瀬太郎、15年ぶり『VIOLINISM』第三弾アルバムをリリース

8/1(火) 17:48配信

BARKS

葉加瀬太郎のニューアルバム『VIOLINISM III』が、8月2日(水)にリリースされる。

◆『VIOLINISM III』告知映像

同作は鳥山雄司をサウンドプロデューサーに迎え、天野清継(G)、榊原 大(P)、柏木広樹(Vc)、西嶋 徹(Cb)ら盟友ミュージシャンと葉加瀬による5名編成のアコースティック・バンドでレコーディングされた作品。2000年発表の『VIOLINISM』、2002年の『VIOLINISM II』に続くフル・アコースティックサウンド・アルバムとなる。

収録楽曲は、クラシック曲を中心にしたカバーとオリジナルで構成された計17曲。初回生産限定盤およびローソンHMV盤には、『VIOLINISM』『VIOLINISM II』からの5曲を収録したスペシャルCDも収められる。葉加瀬太郎は本作について、「アルバムタイトルが“ヴァイオリン主義”というように、自分がヴァイオリン演奏家とし自分の立ち位置を確認するという意味合いも強い、思い入れあるシリーズ第3弾の作品です。ぜひ皆様に聞いて頂きたい完全アコースティック・サウンドです」と語っている。

なお本作発売に伴い、9月14日(木)からは全国48公演を回るコンサートツアー<葉加瀬太郎コンサートツアー2017「VIOLINISM III」>がスタートする。同ツアーでは堤幸彦が総合演出を手がけ、広崎うらんがステージングを担当。“架空の古きよきイタリアの田舎街において繰り広げられる音楽会”という、例年のコンサートとは趣向を変えたエンタテインメント・ショーが展開されるという。堤幸彦は葉加瀬との初タッグについて、「光栄です! 葉加瀬さん、ミュージシャンの皆様と楽しくチャーミングな舞台にしたいです」とコメントを寄せている。

■リリース情報
ニューアルバム『VIOLINISM III』
2017年8月2日(水)発売
・通常盤 CD
HUCD-10248 ¥3,240(税込)
・初回生産限定版 CD 2枚組
HUCD-10246~7 ¥3,672(税込)
・ローソンHMV盤 CD 2枚組+DVD
HUCD-10249~50/B ¥3,996(税込)

収録曲
01. ドリーの子守唄(G.フォーレ)
02. 華麗なる大円舞曲(F.ショパン)
03. ラ・ジターヌ~気まぐれ女(葉加瀬太郎)
04. ハンガリアン舞曲第2番二短調(J.ブラームス)
05. ミッション・インポッシブル~スパイ大作戦(L.シフリン)
06. ボレロ(M.ラヴェル)
07. アクエリアス~輝く星座(ミュージカル『ヘアー』より)(G.マクダーモット、J.ラド、G.ラグニ)
08. 瑞風~VIOLINISM ver.(葉加瀬太郎)
09. 風のサンバ(仙道さおり)
10. ひまわり~VIOLINISM ver.(葉加瀬太郎)
11. エスクアロ~鮫(A.ピアソラ)
12. フリントストーン(J.バーベラ、H.カーティン、W.ハンナ)
13. 命のざわめき~VIOLINISM ver.(葉加瀬太郎、鳥山雄司)
14. ヴォカリーズ(S.ラフマニノフ)
15. アナザー・デイ・オブ・サン(映画『ラ・ラ・ランド』より)(J.ハーウィッツ、B.パセック、J.ポール)
16. ドリーム(J.H.マーサー)
17. シェットランド・エアー(スコットランド民謡)

[SPECIAL CD] (初回生産限定盤・ローソンHMV盤)
01. Etupirka -Album 『VIOLINISM』より
02. ワイルド・スタリオンズ -Album 『VIOLINISM II』より
03. So Nice -Album 『VIOLINISM』より
04. チャールダーシュ -Album 『VIOLINISM II』より
05. 霧島 -Album 『VIOLINISM II』より

[特典 DVD] (ローソンHMV盤)
~20th Anniversary~ 葉加瀬太郎 コンサートツアー 2016 「JOY OF LIFE」よりダイジェスト映像
01. SE~JOY OF LIFE
02. MORNING SHOW
03. ひまわり
04. WITH ONE WISH
05. Another Sky
06. Medley(Born to Smile ~The Mission to Complete)
07. 情熱大陸


■ライブ情報
<日医工 presents 葉加瀬太郎コンサートツアー2017 「VIOLINISM III」supported by Iwatani>
2017年
9月14日(木) 東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール 18:00 / 18:30
9月16日(土) 群馬・ベイシア文化ホール(群馬県民会館)  16:30 / 17:00
9月17日(日) 富山・富山オーバード・ホール 16:30 / 17:00
9月20日(水) 東京・Bunkamura オーチャードホール 17:45 / 18:30
9月21日(木) 東京・Bunkamura オーチャードホール 17:45 / 18:30
9月23日(土・祝) 三重 三重県文化会館 大ホール 16:30 / 17:00
9月24日(日) 岐阜・長良川国際会議場メインホール 15:30 / 16:00
9月26日(火) 茨城・茨城県立県民文化センター 大ホール 18:00 / 18:30
9月30日(土) 秋田・秋田県民会館 16:30 / 17:00
10月1日(日) 青森・リンクステーションホール青森 15:30 / 16:00

10月3日(火) 宮城・東京エレクトロンホール宮城 18:00 / 18:30
10月7日(土) 京都・ロームシアター京都 メインホール(旧京都会館) 16:15 / 17:00
10月8日(日) 大阪・フェスティバルホール 16:00 / 17:00
10月9日(月・祝) 大阪・フェスティバルホール 13:00 / 14:00
10月13日(金) 石川・本多の森ホール 18:00 / 18:30
10月14日(土) 長野・ホクト文化ホール(長野県県民文化会館) 16:30 / 17:00
10月19日(木) 大分・iichiko グランシアタ 18:00 / 18:30
10月21日(土) 宮崎・宮崎市民文化ホール 16:30 / 17:00
10月22日(日) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール 第1ホール 15:30 / 16:00
10月28日(土) 千葉・市川市文化会館 16:30 / 17:00

10月29日(日) 静岡 静岡市民文化会館 大ホール 15:30 / 16:00
10月31日(火) 東京 Bunkamura オーチャードホール 17:45 / 18:30
11月1日(水) 東京 Bunkamura オーチャードホール 17:45 / 18:30
11月3日(金・祝) 愛媛・松山市民会館 大ホール 15:30 / 16:00
11月5日(日) 香川・サンポートホール高松 大ホール 15:30 / 16:00
11月9日(木) 岡山・倉敷市民会館 18:00 / 18:30
11月11日(土) 和歌山・和歌山県民文化会館 大ホール 15:15 / 16:00
11月12日(日) 山口・周南市文化会館 15:30 / 16:00
11月17日(金) 広島・広島文化学園 HBG ホール 18:00 / 18:30
11月19日(日) 兵庫・神戸国際会館こくさいホール 15:15 / 16:00

11月21日(火) 新潟・新潟県民会館 18:00 / 18:30
11月23日(木・祝) 埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール 16:30 / 17:00
11月24日(金) 山梨・コラニー文化ホール 大ホール 18:00 / 18:30
11月26日(日) 栃木・宇都宮市文化会館 大ホール 15:30 / 16:00
11月28日(火) 神奈川?相模女子大学グリーンホール 大ホール 18:00 / 18:30
11月29日(水) 福島・會津風雅堂 18:00 / 18:30
12月1日(金) 北海道・帯広市民文化ホール 18:00 / 18:30
12月3日(日) 北海道・ニトリ文化ホール 15:30 / 16:00
12月6日(水) 大阪・フェスティバルホール 17:30 / 18:30
12月7日(木) 奈良・なら 100 年会館 大ホール 18:00 / 18:30

12月10日(日) 沖縄・沖縄コンベンション劇場 16:30 / 17:00
12月16日(土) 東京・NHK ホール 16:00 / 17:00
12月17日(日) 東京・NHK ホール 13:00 / 14:00
12月20日(水) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール 17:45 / 18:30
12月21日(木) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール 17:45 / 18:30
12月22日(金) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール 17:45 / 18:30
12月24日(日) 長崎・長崎ブリックホール 15:30 / 16:00
12月25日(月) 福岡・福岡シンフォニーホール(アクロス福岡) 18:00 / 18:30

最終更新:8/1(火) 17:48
BARKS