ここから本文です

小倉優子、長男のお手伝いに“母の顔”で感謝「助けられています」

8/2(水) 18:50配信

オリコン

 タレントの小倉優子が2日、都内で行われた紙おむつ「パンパース『肌へのいちばん』やさしさ体験イベント」に出演した。5歳の長男、8カ月の二男の2人の男児を子育て中の小倉は子育てについて「毎日バタバタな感じですが、上の子はよくお手伝いしてくれるので助けられています」と“母の顔”で笑顔を浮かべていた。

【写真】小倉優子もパンパース使っていた“1歳”の頃の写真

 登壇した小倉は「上の子も下の子もずっとパンパースを使っています。お肌に優しいイメージ」と普段から同商品を愛用していることを告白。すると小倉自身の1歳の頃の写真がスクリーンに映され、「普段は布おむつだったんですけど、外出の時はパンパースを使っていました(笑)。紙おむつは衛生的ですごい楽だと母が言っていました」と語った。

 今回、パンパースが日本上陸40年を迎えて、最新技術の吸収体などを用いて、さらに快適にリニューアルされたことに小倉は「今まで以上に改良できるんだと驚きました。パッケージもかわいくて、使うのにワクワクします! 触ってるだけで気持ちいい」と感激。

 さらに、おむつ作りの工程を体験した小倉は「こんなに丁寧に作ってくれていたなんて! 感謝しかありません!」とびっくり。最後に、赤ちゃん連れで来場していた母親たちに「ずっとパンパース使っていきましょう!」と呼びかけていた。

最終更新:8/2(水) 18:50
オリコン