ここから本文です

ヒマワリ迷路完成 小高区大富行政区

8/1(火) 11:34配信

福島民報

 福島県南相馬市小高区大富行政区の有志は、同区大富不動沢の不動沢公会堂近くにヒマワリ畑の迷路を完成させた。31日から一般開放している。
 東京電力福島第一原発事故の避難で人口が減少した中、渡部義則区長(63)が花で地区を明るく彩ろうと、ヒマワリ畑の迷路作りを企画した。大富地区で生活を再開させた数人と、5月下旬ごろから60アールの畑で雑草取りや種まきなどの作業を始めた。7月中旬にヒマワリを刈り取り、迷路のコースを仕上げた。歩きながらヒマワリとコスモスを見て楽しむ周遊コースも近くに整備した。
 5日午前9時ごろから来場者先着約200人にジュースを配り、子ども向けの記念品を贈る。渡部区長は「夏休みの子どもや家族連れに楽しんでもらえればうれしい」と期待している。

福島民報社

最終更新:8/1(火) 12:38
福島民報