ここから本文です

男子400リレー、岐阜聖徳V 高校総体

8/1(火) 9:04配信

岐阜新聞Web

 全国高校総体第4日は31日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで11競技を行い、陸上男子400メートルリレーの岐阜聖徳(伊藤大知、松田太一、佐々木耀、豊島優)が40秒29の県高校新で初優勝した。同種目の県勢制覇は初。
 30日の準決勝で40秒36の全体1位の記録で決勝に進出した岐阜聖徳は、準決勝と同じ走順で臨んだ決勝でも、勝負の鍵である息の合ったバトン渡しで他チームとの差を広げた。連覇を狙った2位の洛南(京都)との0秒03差の接戦を制した。
 同総体でのリレー種目の県勢優勝は1966年の男子1600メートルの長良以来51年ぶり、女子400リレーの多治見を合わせ3度目。

岐阜新聞社

最終更新:8/1(火) 10:29
岐阜新聞Web