ここから本文です

スバル 新型 WRX S4大改良で何が変わった!?徹底チェック

8/1(火) 11:50配信

オートックワン

大幅改良が施され、8月7日より発売されるスバル新型 WRX S4。

今回の改良では、アイサイトの新機能「アイサイト・ツーリングアシスト」をはじめ、後退時自動ブレーキシステムやステアリング連動ヘッドランプ、フロントビューモニターを全車標準装備。安全性能が飛躍的に向上しています。

>>新型WRX S4の内外装デザインを写真でチェック!

また、走りも刷新!サスペンションのダンパーやスプリング、スタビライザーのセッティング最適化などが施されました。

価格(消費税込)は、2.0GT アイサイト が336万9000円、2.0GT-S アイサイトが373万6000円。

発売まであと少し!今回はそんな新型WRX S4を写真で振り返ってみましょう。見たら欲しくなっちゃうかも?

新型WRX S4のエクステリアデザイン

LEDヘッドランプやフロントグリル、フロントバンパーのデザインを刷新。フロントフォグランプにはLEDを採用しています。

ホイールのデザインもより力強いデザインとなり、WRXらしいパワフルでシャープな走りを感じさせる印象になりました。

写真でチェック!

新型WRX S4のエクステリアデザイン

新型WRX S4のインテリアデザイン

インパネやセンターコンソール、センターパネルをはじめとする各種パネルをより質感の高いものに変更。

8インチのナビゲーションにも対応した仕様とし、ビルトインナビのデザインも一新しました。

最終更新:8/1(火) 11:50
オートックワン