ここから本文です

【福岡】新幹線長崎ルートFGT断念

7/31(月) 19:25配信

九州朝日放送

九州朝日放送

今月25日、新幹線長崎ルートの与党検討委員会の場で、「フリーゲージトレイン導入」断念を表明したJR九州の青柳俊彦社長。31日、あらためて「現時点では採算が取れない」と話しました。31日、福岡市のJR九州本社で行われた定例会見で青柳社長は、フリーゲージトレインを採用した場合、30年間に渡って年間50億円ほどコスト増加になるとして、「事業者として採算が取れないと判断した。」と話しました。また、在来線を利用するミニ新幹線導入については、工事中、在来線も使えず、橋りょうの架け替えも必要で、「線路1本増やせば良いというものではない。」と話し、検討委員会の判断に委ねるとしました。また、九州豪雨で一部区間が不通となっている久大線について、流された「花月川橋りょう」の復旧工事を、国土交通省などの協力で来年夏までに終える予定と話しました。一方、日田彦山線については、被害が63カ所確認され、現在は復旧方法を検討している段階であり、復旧のめどはたっていないとしています。

最終更新:7/31(月) 19:25
九州朝日放送