ここから本文です

チェルシー所属のマティッチ移籍確実、マンUのクラブ内でパパラッチ

8/1(火) 6:30配信

SPORT.es

セルビア代表ミッドフィルダーのマティッチが30日にマンチェスター・ユナイテッドのクラブ内でパパラッチされた。
英国メディアがパパラッチしたユナイテッドのユニフォームを纏うマティッチの画像は、瞬く間にネットで広まった。

チェルシーの中国遠征に同行しなかったマティッチはユナイテッドと移籍において全面的に合意、チェルシーとの移籍金の話し合いが待たれていた。

■最終的に移籍金を4,700万ユーロに値上げしたチェルシー
ユナイテッドでマティッチはチェルシーに加入するきっかけとなった監督モウリーニョと再会する。

移籍の正式な発表は数時間以内に行われる。マティッチのデビュー戦は8月8日のレアル・マドリード戦だが、ダブリンで開催されるフレンドリーマッチのサンプドリア戦の出場の可能性もある。

マティッチの加入により、マルアン・フェライニの離脱が早まることになる。フェライニはトルコリーグのガラタサライと移籍契約を取り交わしている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:8/1(火) 6:30
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ