ここから本文です

パイオニア2017年型サイバーナビ、セレナ専用10V型を9月に発売。ハイレゾ音源に対応

8/1(火) 16:12配信

Stereo Sound ONLINE

セレナ専用のサウンドチューニングをプリインストール

 パイオニア(PIONEER)の車載機器ブランドカロッツェリア(carrozzeria)から、2017年型「サイバーナビ」として、日産セレナ専用10V型画面搭載「AVIC-CE901SE-M」と「AVIC-CE901SE」が9月より発売される。価格はオープンで想定市場価格は33万円前後および25万円前後となる見込み。

 サイバーナビシリーズは、同ブランドの上級AVナビとしてラインナップされ、パイオニア/カロッツェリアの高級カーオーディオラインナップ「カロッツェリアX」のエッセンスを受け継ぐAVナビである。高音質を狙った設計はもちろん、スマートループやマルチドライブアシストユニットの採用など、ナビ機能でも先進性を盛り込んだモデルとして人気を博している。

 「AVIC-CE901SE」は、カロッツェリアナビファン待望の2017年モデルだ。広視野角&高精細&高コントラストを実現したというワイドXGAモニター「ExcelLuminaHDパネル」は、10V型の大画面としている。この画面サイズはセレナ用としては国内最大だ。モデルナンバーの末尾にMが付される製品は、マルチドライブアシストユニット、データ通信用モジュール、専用フロアカメラユニットがセットとなる。

 また、本機は同社AVナビで初のハイレゾ音源再生に対応(96kHz/24ビット)した。加えて、車種専用サイバーナビだけの機能として、「エキスパートチューニングデータ」をプリインストールしている。このチューニングデータは、パイオニア/カロッツェリアの開発陣が、セレナ専用にセットアップした音響チューンだ。純正スピーカーおよび同社推奨スピーカーで再生した際、よりハイレゾサウンドが堪能できるようイコライザーやタイムアライメントが決められたものだ。さらにユーザーはこのチューニングを元に、システムアップにともなう調整を行うこともできる。

 なお、セレナの対応車種は平成28年8月以降となり、型式は次の通り。
・DBA-C27系
・DAA-GC27系
・DAA-GNC27系
・DAA-GFC27系
・DAA-GFNC27系

Stereo Sound ONLINE/Auto Sound Web

最終更新:8/1(火) 16:12
Stereo Sound ONLINE