ここから本文です

籠池夫妻の逮捕、新聞各紙はどう報じた?

8/1(火) 16:30配信

BuzzFeed Japan

学校法人「森友学園」前理事長の籠池泰典容疑者と妻の諄子容疑者が7月31日、大阪地検特捜部に、補助金を不正に受け取った詐欺の疑いで逮捕された。小学校建設をめぐる国有地の「8億円引き」が発端となった一連の「森友問題」。その渦中の人物の逮捕を新聞各紙はどう報じたのか。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

BuzzFeed Newsは、読売、朝日、毎日、産経、日経の5紙(東京最終版)を比較した。

読売新聞「教育者が公金を私したのか」

読売新聞は1面左上(カタ)で逮捕の事実を報じ、さらに社会面では「疑惑の学園にメス/『教育者』一転容疑者へ」「国有地値引き / 国側の背任『故意』焦点」と大きく展開している。

「教育者が公金を私したのか」との社説では「多額の公金を食い物にした、との容疑である。事実であるなら、教育者として言語道断だ」と厳しく批判。

補助金の不正受給をめぐる籠池容疑者の「設計会社が主導し」たとの主張を「にわかには信用できない」と断言し、「不正を見抜けなかった行政自身の責任も、極めて重い」とした。

疑惑の発端になった国有地の値引きについては、「政治的な関与があったなどと、籠池容疑者は真偽不明の発言を繰り返してきた。口封じのための国策捜査だとも主張している」とし、「的外れも甚だしい」と一刀両断。

そのうえで特捜部に、「疑念の全容解明を粛々と進めるべきである」と求めた。

朝日新聞「国有地問題を忘れるな」

朝日新聞は逮捕事実を1面右上(アタマ)と「疑惑 根幹は国有地売却」、さらに2面全面で経緯を振り返り、社会面では「保守に傾倒 人脈着々」と籠池容疑者の背景を紹介する連載を開始。読売新聞よりも大きい扱いだ。

「国有地問題を忘れるな」とした社説では、「多額の公金をだまし取っていたなら、教育者としての資質も問われる」と籠池容疑者を批判しつつ、「一連の問題で忘れてはならないのが、国有地の安値売却だ」とした。

財務省の対応については「肝心の経緯の記録は『廃棄した』と押し通している」として、「どんなやりとりが交わされたのかを具体的に詰めない限り、国民の共有財産が適正、適法に処分されたかどうか」判断できないと言及した。

また、安倍昭恵夫人が小学校の名誉校長に就任したり、学園の幼稚園で複数回講演したりしていたことに触れ、「その教育内容を絶賛し、学校建設を支援した」と指摘。

「政治家やその関係者の関与はあったのか」と疑問を投げかけ、必要に応じた「財務省や財務局の捜索」を特捜部に求めるとともに、「昭恵氏の招致を含め、国会は独自に事実関係を明らかにするために動き出すべきだ」と結んだ。

1/2ページ

最終更新:8/2(水) 9:31
BuzzFeed Japan

Yahoo!ニュースからのお知らせ