ここから本文です

スバル、ステラのデザインを一新!衝突回避支援性能のスマアシIIIも大きく進化

8/1(火) 12:13配信

オートックワン

スバルは、ステラ/ステラカスタムを大幅改良し、2017年8月1日より発売する。価格(消費税込)は、標準ボディが103万円~129万5000円、カスタムが138万円~162万円となる。

【画像】新型ステラ/ステラカスタムの写真を見る

今回の大幅改良では、ステラカスタムのフロントマスクを刷新。フロントグリルからヘッドランプにかけてシャープな直線基調の造形とし、ヘッドランプには多灯式LED(ハイ&ロービーム)を新たに採用し、先進感のあるデザインとした。

また、フロントグリルおよびヘッドランプのダークメッキ加飾(ステラカスタム専用デザイン)を採用することで、よりスポーティ感を強調している。

インテリアでは、ステラカスタムのインパネ周りに高質感の加飾パネル採用し、先進感を表現した。

また、今回新たにリアシート背面(荷室側)にシートスライドレバーを全車に設置。従来モデルと比べて、後席ドアを開けることなくリアゲート側から後席位置を調整できるため、荷物の量や大きさに合わせて荷室をより便利に使うことができる。

先進安全装備では、ステレオカメラの搭載によって衝突回避支援性能を大幅向上させたスマートアシストIIIを、Lグレードを除き標準装備とした。従来のスマートアシストIIと比べて制御対象や認識範囲が拡大し、歩行者に対する衝突回避支援ブレーキ機能、ハイビームアシストが追加された。

また、クルマを真上から見ているような映像をナビゲーション画面に表示し、運転席から確認しにくい車両周囲の状況を把握できるパノラミックビューモニターをステラカスタムに設定した。

最終更新:8/1(火) 15:06
オートックワン