ここから本文です

「仕事のストレス発散のため…」無言電話かけた疑いで男逮捕

8/1(火) 10:05配信

千葉日報オンライン

 千葉県警習志野署は7月31日、千葉県迷惑防止条例違反(無言電話)の疑いで東京都豊島区、自称飲食店従業員の男(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は、今年1月1日~2月4日まで、都内から習志野市内の居酒屋に5回にわたり電話をかけ、応対した店長の男性(48)に何も告げずに不安がらせるなど、迷惑行為をした疑い。

 同署によると、男は電話番号が分からないよう非通知状態で電話をかけていた。男は「仕事のストレスを発散するため電話をかけた」と容疑を認めている。今年2月15日、店長から同署に相談があり捜査していた。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)