ここから本文です

ユーヴェ指揮官、なかなか噂が収束しない“世界最強の左SB”の残留を再度強調

8/1(火) 7:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「アレックス・サンドロはユヴェントスの選手だ」

今夏の移籍市場でユヴェントスは、堅守を誇る守備陣の解体危機を迎えている。すでにダニエウ・アウベスとレオナルド・ボヌッチの主力DF2枚を失っており、シーズン中から噂が絶えないアッレクス・サンドロの移籍話も未だに収束していない。

そんな中、PK戦の末に勝利したインターナショナルチャンピオンズカップ・ローマ戦後の記者会見で、ユヴェントスの指揮官を務めるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、去就に注目が集まるA・サンドロについて口を開いた。大手スポーツチャンネル『EUROSPORT』など、複数メデイアが伝えている。

「彼は我々にとって特別な選手だ。マルセロとともに、間違いなく世界最強の左サイドバックだからね。移籍市場についてはあまり話したくないが、アレックス・サンドロはユヴェントスの選手だ。ユヴェントスに残るよ」

これまでクラブの会長らもA・サンドロの退団を否定してきたが、アッレグリ監督も同選手の移籍を否定するとともに、チームへの残留を再度強調した。はたして、この一件でA・サンドロの去就の噂は収束へ向かうのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/