ここから本文です

ロス・ペランブレス銅山、拡張1期、年明け決定

8/1(火) 11:28配信

日刊産業新聞

 【チリ・アントファガスタ28日=松尾聡子】チリ産銅大手アントファガスタのイヴァン・アリアガダ最高経営責任者(CEO)は、日本企業も出資するロス・ペランブレス銅鉱山(チリ第4州)の拡張第1期(磨鉱・選鉱ライン増設、海水淡水化プラント建設)を、2018年1―3月期にも開発意思決定したい考えを示した。センチネラ地区(第2州)の第2選鉱場の建設については、18年末にかけて事業化調査(FS)を仕上げていく。

最終更新:8/1(火) 11:28
日刊産業新聞