ここから本文です

子どもが1億円の重さを体験 日銀静岡支店で学ぶ

8/1(火) 19:09配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 夏休みに親子でお金や銀行について学んでもらおうと、日銀静岡支店で体験教室が開かれました。体感したのは1億円の重さです。
 このイベントは日本銀行静岡支店などが、子どもたちにお金の仕組みや銀行の仕事について理解を深めてもらおうと開きました。8月1日は13組34人の親子連れが参加し、日銀が発行するお札について、偽造防止のために特殊な印刷技術やインクが使われていることを実際に、触ったり透かしたりして確認していました。また、印刷する前のお札1万枚が用意され、子どもたちはそれを実際に持ち上げ1億円の重さを体感していました。
 参加した親子は普段、何気なく使うお金や銀行について楽しみながら学んでいる様子でした。

最終更新:8/1(火) 19:09
静岡放送(SBS)