ここから本文です

ダイハツもトヨタ顔に!? 新型ムーヴ、イメチェン・価格見直し・スマアシIII搭載で巻き返し狙う

8/1(火) 13:31配信

オートックワン

ダイハツは、軽乗用車「ムーヴ/ムーヴ カスタム」と、福祉車両の「フロントシートリフト」をマイナーチェンジし8月1日より発売した。

>>新型ムーヴを写真でチェック!

今回のマイナーチェンジでは、歩行者にも緊急ブレーキ対応するスマートアシストIIIを搭載。また、4箇所のカメラにより、車両の前後左右を映すことで、上から見下ろしたような映像をナビ画面に映し出すパノラマモニターを採用し、安全・安心性能を向上させながら、ムーヴを中心に価格を見直し、さらに求めやすい価格設定とした。

価格は、ムーヴが111万2400円~147万4200円(消費税込)、ムーヴ カスタムが137万1600円~174万9600円(消費税込)、ムーヴ フロントシートリフトが125万4000円~160万4000円(消費税非課税)。

◆内外装デザインを刷新

ムーヴ、ムーヴ カスタムともに内外装を刷新。ムーヴはメッキフロントグリルの採用などにより、シンプルで上質ナエクステリアを実現。

ムーヴカスタムでは新開発の多灯薄型LEDヘッドランプや、クリアタイプのインナーレンズを採用したリアコンビネーションランプなどによる、先進的で上質感あるエクステリア、新意匠のインパネガーニッシュなどによる上質感あるインテリアとした。

その他、リアシートのラゲッジ側に、リアシートのスライドレバーを設定することで、使い勝手も向上させている。

さらに、軽福祉車両のムーヴ フロントシートリフトについてもマイナーチェンジを実施。ムーヴ、ムーヴ カスタムの変更内容を織り込み、安全・安心性能の向上と内外装の魅力向上を図った。

◆ムーヴ・ムーヴ フロントシートリフト 共通

・衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を搭載

・リアシートラゲッジ側スライドレバーを設定

・運転席シートヒーターを標準設定

【外装】

・メッキフロントグリルを新設定

・新意匠の14インチアルミホイールを採用

【内装】

・エアコンレジスターガーニッシュにシルバーライン加飾とプレミアムシャインブラックを設定

・オーディオパネル(ブラック)の幅を1cmずつ縮小し、スマート化

・ドアトリム表皮の色、柄を変更

1/2ページ

最終更新:8/1(火) 13:31
オートックワン