ここから本文です

錦織 シティOP初戦は世界58位ヤング、過去5連勝<男子テニス>

8/1(火) 14:49配信

tennis365.net

シティ・オープン

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は31日、シングルス1回戦が行われ、D・ヤング(アメリカ)がT・スミチェク(アメリカ)を4-6, 6-3, 6-4の逆転で下して初戦突破。この結果、第2シードの錦織圭は初戦の2回戦で世界ランク58位のヤングと対戦することが決まった。

【錦織らシティOP対戦表】

両者は今回が6度目の対戦で、錦織5連勝。直近は今年のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)で、この時は6-2, 6-4のストレートで錦織が勝利した。

現在28歳のヤングは、シティ・オープンで2011・2014年にベスト4進出。錦織とはジュニア時代から親交がある。

一方の錦織はシティ・オープンに2年ぶり6度目の出場で、2015年には優勝を果たした。今大会はウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)以来 約3週間ぶりの実戦。

上位シード勢が順当に勝ち進んだ場合、錦織は3回戦で第13シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、準々決勝で第7シードのL・プイユ(フランス)か第11シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)、準決勝で第4シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)か第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する組み合わせ。

tennis365.net

最終更新:8/1(火) 14:49
tennis365.net