ここから本文です

BLACKPINK、挑発的なセクシーダンスを披露した日本デビュー公演/レポート

8/1(火) 13:02配信

MusicVoice

 次世代ガールクラッシュグループと形容されるBLACKPINKが7月20日に、東京・日本武道館でデビューショーケースライブ『BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE』をおこなった。メンバーは韓国、オーストラリア、タイ出身の多国籍4人組。8月30日にミニアルバム『BLACKPINK』で日本デビューを控えた彼女たちのお披露目公演。初来日公演となるこの日の会場には1万4000人が来場した。客席を360度開放した武道館で、アンコール含め「BOOMBAYAH」など全6曲をセクシーでダイナミックなパフォーマンスで魅了した。

■ダンスパフォーマンスに会場の視線は釘付け

 この日の日本武道館は、客席を360度開放。ステージも、アリーナ席の中央に設置。そこには、巨大な黒い幕に覆われたステージがそびえ立っていた。場内を埋めつくしたBLINK(ファンの呼称)たちはピンクのサイリウムを手に、これから始まる衝撃に期待を高ぶらせ、開演のときを心待ちにしていた。

 巨大な幕が取り払われ、中から大きな円形の壁が現れ、ピンクのレーザーが飛び交うと同時に、ライブはスタート。その壁は巨大なスクリーンになっており、重低音響くEDM SOUNDに乗せ、画面にはBLACKPINKのメンバーたちの自己紹介映像が映し出されてゆく。

 ライブは、韓国でのデビューシングルとなった「BOOMBAYAH」のビートに合わせ、巨大な円形ホールの中央から4人が競り上がり登場。舞台はぐんぐん天高く上昇。天空から彼女たちは、重低音の効いた刺激的なエレクトロでヒップホップなビートに乗せ、セクシーなダンスパフォーマンスを描き、挑発的にせまってきた。野生味あふれるサウンドも身体中にアドレナリンを沸き上がらせる刺激を与えてゆくが、それ以上に4人の凛々しい歌声と、色気を感じさせるダンスパフォーマンスに会場の視線は釘付けになっていた。

 続く「PLAYING WITH FIRE」では、円形ステージを囲むように次々と炎が吹き上がってゆく。この曲でも4人は、満員の観客たちを挑発するようにせまってきた。炎の中から浮かび上がる彼女たちのステージングは刺激的だった。誰もが圧倒的なパフォーマンスと雄々しくも艶めいた歌声、何よりBLACKPINKという存在自体へ心や視線が虜になっていた。BLACKPINKは世代の若い女性ファンが圧倒的に多い。彼女たちは、自分を持った女性の象徴というべき存在。大勢の人たちが憧れの眼差しを向けるのも納得だ。

■挑戦的に挑発してゆくセクシーなステージング

 メンバーたちのインタビュー映像を間に挟み、ショーケースライブは後半戦へ。

 セクシーな衣装からキュートでガーリーな姿に着替えた4人は、クールなヒップホップビートに乗せ、歌声で楽曲に抑揚を描き出した。ラップのパートではクール&セクシーに、サビではポップな表情を持ってチャーミングに、彼女たちは「WHISTLE」を披露した。

 続く「STAY」では、アコースティックな音を軸に据えた演奏の上で4人はメロウに優しく歌いかけてきた。挑戦的に挑発してゆくセクシーなステージングもBLACKPINKの魅力だが、ハートフルな歌声に乗せチャーミングな様を見せてゆくBLACKPINKの姿にも、胸がキュンとせずにいれなかった。

 「今日は私たちBLACKPINKのショーケースライブにお越しいただきありがとうございました。日本で初めてのライブに、こんなにたくさんの人が来てくださって本当にホッとしています。私たちBLACKPINKはみなさんの期待に応えられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

 4人でコメントをまわしながら挨拶をし、最後にBLACKPINKは「AS IF IT'S YOUR LAST 」を通し、ふたたび満員のファンたちをセクシーに挑発していった。触れた人たちの気持ちを高揚させるパーティーチューンに合わせ、大勢の人たちがBLACKPINKと一緒に踊りながら、この出会いを存分に楽しんでいた。

 さらにBLACKPINKは、アンコールで「BOOMBAYAH -KR Ver.- 」を披露。場内中へ<BOOMBAYAH>の大コールを作り上げ、日本武道館を巨大なダンスホールに様変えていった。

 BLACKPINKは、8月30日に日本デビューミニアルバム「BLACKPINK」をリリースする。この夏は、『a-nation 2017』『TOKYO GIRLS COLLECTION』『KOBE COLLECTION』などにも登場するように、一気にBLACKPINK旋風を巻き起こしそうだ。(取材=長澤智典)


■セットリスト

01.BOOMBAYAH
02.PLAYING WITH FIRE
03.WHISTLE
04.STAY
05.AS IF IT'S YOUR LAST

-ENCORE-
EN1.BOOMBAYAH -KR Ver.-

最終更新:8/1(火) 13:02
MusicVoice