ここから本文です

暴力団組員、友人に暴行…頭蓋骨骨折などけが 容疑で逮捕/川越署

8/1(火) 23:38配信

埼玉新聞

 埼玉県の川越署は1日、傷害の疑いで、川越市的場、指定暴力団住吉会傘下組織組員の自称飲食店店員の男(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前3時50分ごろ、川越市新富町1丁目の路上で友人の男性(36)の顔を殴るなどして、頭蓋骨骨折などのけがを負わせた疑い。

 同署によると、2人は近くの店で飲食をし、トラブルになったとみられている。容疑を認めているという。

最終更新:8/2(水) 1:50
埼玉新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ