ここから本文です

マティッチを失ったチェルシー カンテの元相棒を獲得か

8/1(火) 13:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

中盤の選手層拡充が急務に

今オフにDFアントニオ・リュディガーやMFティムエ・バカヨコ、及びFWアルバロ・モラタを獲得したチェルシー。新シーズンにむけて順調に陣容を整えていた同クラブだが、MFネマニャ・マティッチがマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を決断するなど、暗雲が漂っている。

こうした状況のなか、同クラブが現レスター・シティ所属MFダニー・ドリンクウォーターの獲得を検討していると、英『sky SPORTS』が伝えている。前述のマティッチの退団のほか、バカヨコが膝の負傷により出遅れるなど、現時点でボール奪取能力に長けるMFが不足しているチェルシー。同クラブを率いるアントニオ・コンテ監督がこの事態を解決するべく、2015-2016シーズンのレスターのプレミアリーグ制覇に貢献したドリンクウォーターに白羽の矢を立てたという見方が併せて報じられた。

現チェルシー所属MFエンゴロ・カンテ(前レスター)と共にボランチを務めたことで知られる同選手。思わぬタイミングで人員不足に陥ってしまったチェルシーだが、同選手の獲得を成功させ、急場を凌ぐことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合