ここから本文です

好調西武が首位楽天に完封勝利、十亀が7回無失点の好投で今季最長10連勝

8/1(火) 21:00配信

Full-Count

ルーキー源田が右中間へ特大三塁打で先制点演出

 西武は1日、本拠地での楽天戦に8-0で完封勝ちし、今季最長の10連勝を飾った。先発を務めた6年目右腕・十亀が7回3安打無失点の好投で5勝目。打線は楽天の辛島を捉え、大量得点を挙げた。

 初回を3者凡退とした十亀は、2回2死からアマダーに中前打を許すも続くクルーズを中飛に仕留める。3回以降も6回まで毎回走者を背負うが三塁を踏ませず。7回を投げて散発の3安打無失点とした。

 打っては、3回に1死二塁からルーキー源田が右中間へ三塁打を放って1点を挙げると、続く浅村も犠飛を放ち、2点先制に成功した。3-0で迎えた6回には、先頭の浅村が左翼への二塁打で出塁すると、押し出し四球や金子侑の二塁打、秋山の犠飛などで一気に5点を追加。試合を決めた。

 首位の楽天は投打がかみ合わず、まさかの完封負けを喫した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/1(火) 21:00
Full-Count

スポーツナビ 野球情報