ここから本文です

プレミア勢のUCL躍進にアンチェロッティも期待 「リヴァプールにも勝ち上がってほしい」

8/1(火) 18:32配信

theWORLD(ザ・ワールド)

近年はなかなか結果が出ず

2016-17シーズンのチャンピオンズリーグが何か物足りないと感じた人がいるならば、その原因の1つはプレミアリーグ勢ではないだろうか。サプライズのレスター・シティがベスト8まで進んだものの、トッテナムはグループステージで敗退、アーセナルとマンチェスター・シティもベスト16止まりだった。2017-18シーズンこそはプレミアリーグ勢にチャンピオンズリーグを盛り上げてもらいたいところ。

レヴァンドフスキはオバメヤン残留大歓迎!

今大会は安定した戦いでリーグ制覇を達成したチェルシー、最低でもグループステージは突破してほしいトッテナム、ジョゼップ・グアルディオラ勝負の2年目となるマンC、ヨーロッパリーグを制したマンチェスター・ユナイテッド、そしてリヴァプールもプレーオフから参戦する。彼らは今夏に多額の資金を投じて補強を行っており、どこまで上位に食い込めるかは大きな注目ポイントだ。

英『FourFourTwo』によると、バイエルンを指揮するカルロ・アンチェロッティもプレミアリーグ勢が大会を盛り上げることを期待しており、プレーオフに回っているリヴァプールにも勝ち上がってきてほしいと語っている。

「今季のチャンピオンズリーグはより競争的だ。イングランドの重要なチームが絡んでくるからね。ユナイテッド、シティ、チェルシー、トッテナム、リヴァプール。私はユルゲン率いるリヴァプールが勝ち上がってくることを願っているんだ。チャンピオンズリーグはより競争的になり、勝つのが難しくなるだろうね」

リヴァプールも2016-17シーズンは驚異の攻撃力で大きな注目を集め、特に高速カウンターから上位陣を沈めるパターンは見事だった。モハメド・サラーまで加わった超高速カウンターをレアル・マドリードやバルセロナ相手に仕掛ける姿も見てみたいが、アンチェロッティの希望は叶うか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合